top of page

12月22日(金)15:00〜 Youtube "FIKAの時間" 第41回


YouTube配信「アンドフィーカのカフェトーク【FIKAの時間】」。

20 年以上前から、北欧ジャズアーティストの現地取材や来日ツアーのアテンドなどを通して、北欧ジャズ関係者との幅広いコネクションを広げ、北欧ジャズに特化した情報発信サイト「jazzProbe(ジャズプローブ)」を運営する豊嶋夫妻。豊嶋夫妻と話していると、次から次へと注目のアルバムや音楽イベントの情報などが飛び交い、リアルタイム情報の豊富さに驚かされます。一方で、豊嶋夫妻の悩みは、魅力的なアーティストがたくさんいるにもかかわらず、北欧ジャズという分野がなかなか知られていないこと。


実は、北欧に関わる仕事をしている私も、北欧ジャズに触れたことはほとんどありませんでした。今回のトークでは、フィンランドとノルウェーを中心にいろいろな情報を教えていただきながら、北欧ジャズの魅力について、素敵な曲をご紹介いただきながらお話ししていただきます。


どうぞお楽しみに。

アンドフィーカのカフェトーク【FIKAの時間】第41回

配信日時:2023年12月22日(金)15:00から、約1時間 

ゲスト:豊嶋淳志さん 操さん(北欧ジャズ・ジャーナリスト)

〜北欧ジャズの楽しみ方〜


<ゲストプロフィール>

豊嶋 淳志(Toyoshima Atsushi)北欧ジャズ・ジャーナリスト2001年より北欧ジャズ・ミュージシャンとの交流が始まり、現地取材を開始。単発のライブだけでなく、We Jazzフェスティバル、ジャズ・フィンランドフェスティバル、タンペレ・ジャズハプニング(全てフィンランド)、コングスベルグ・ジャズフェスティバル(ノルウェー)といった主要なフェスティバルを取材している。Danish Music Award ではジャズ部門の国際審査員も務め、アーティスト・インタビュー、アルバム・レビューはもとより、北欧ジャズ5ヶ国のジャズシーンの研究など幅広く活動中。ジャズ批評誌、ジャズ・ジャパン誌(現Jaz.in)、タワーレコード・ミュージック情報誌「イントキシケート」等メディアへの寄稿多数。また随時北欧各国の大使館広報部と音楽情報交換も行っている。

 

豊嶋 操(Toyoshima Misao)

全国通訳案内士・通訳。jazzProbeでは通訳を担当。通訳案内士として北欧諸国からのクライアントを中心に政府関係の視察ツアーや国内外テレビ局の日本紹介番組通訳などを担当。著書に『ニッポンおみやげ139景』(アノニマ・スタジオ刊)、TBSラジオ「荒川強啓デイ・キヤッチ!」木曜日出演。










閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page