top of page

2月3日(金)22時〜 Youtube "FIKAの時間" 第31回

更新日:2023年3月7日

2月の北欧対談「アンドフィーカのカフェトーク」のご案内です。今回はフィンランドからの生配信!現地時間の3時に合わせて日本時間22時スタートとなります。


ゲストは、セルボ貴子さん。昨年出版された「マリメッコの救世主」「寄生生物の果てしなき進化」「ムーミンの生みの親トーベ・ヤンソン」などの翻訳者です。


報道番組や外交通訳、技術系翻訳など、専門的知識をともなうコーディネート業務に携わっておられる貴子さん。ロンドン留学中に出会ったフィンランド人と結婚したことがきっかけで、フィンランド北西部の街、ポリに移住。17年前にご主人と一緒にWaConnectionを設立し、日本とフィンランドをつなぐためのお仕事を始められました。


この10年は翻訳に打ち込むことが多く、400-500ページにもわたる読みごたえのあるフィンランド語の本を、読みやすい日本語に翻訳するだけではなく、日本人にわかりづらい言葉や固有名詞には丁寧な注釈をつけ、多くの読者から「読みやすかった!」と高い評価を受けています。翻訳書のバリエーションは多岐にわたり、それぞれに貴子さんの「日本人に伝えたい」という想いが伝わってきます。


今回は特別編。フィンランド、ポリからの配信となります。貴子さんご自身のお話に加えて、アルヴァ・アアルトの名建築マイレア邸も近くにあるポリの街の様子なども、写真を交えてご紹介いただきます。


<ゲストプロフィール> セルボ貴子さん Wa Connection共同経営 広島県出身、名古屋、東京、ロンドンを経て2001年からフィンランド、「南西部」のポリ市に在住、夫と息子二人。 翻訳、通訳など。『住んでみて分かった本当のフィンランド』、共訳のトーベ・ヤンソン評伝をはじめ、『世界からコーヒーがなくなる前に』(青土社)など。現在、フィンランドが誇る文豪ミカ・ワルタリの代表作『エジプト人(仮)』初めての原語からの完訳を進めている。2023年中にみずいろブックスから発売予定。好き:言語を通じて伝えること。幸せ、本とチョコレートとコーヒー。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page