3月25日(金)15時~ Youtube "FIKAの時間" 第21回

毎回北欧につながりのあるゲストをお招きしてお送りするアンドフィーカのYoutube"FIKAの時間"。3月のゲストはライフスタイルショップ「SEMPRE(センプレ)」の代表、田村昌紀さんです。


50年以上、社会人人生の全てをかけて心地よい暮らしを追求し続けてきた田村さん。北欧のプロダクトデザインや現地で暮らす人々の暮らしは、まさに田村さんが感じる心地よい暮らしでした。働き盛りの30~40代には、インテリアデザインやブランディング、企画コンサルティングなど、がむしゃらに働きましたが、あるとき仕事をリセットし、52歳のとき、ほんとうにいいものだけを伝えるための空間として「SEMPRE」を立ち上げました。


田村さんの挑戦は、デザインの重要性を日本人の暮らしに定着させていくこと。良いデザインの背後にある作り手の哲学を伝え、デザインの原点に気づいていただくことでした。昨年、SEMPREは25周年を迎え、北欧家具を中心とした上質なライフスタイルショップは、多くの北欧ファンにとってなくてはならない存在となりました。


2019年、田村さんは、駒沢の自宅をオフィスにし、ご自身が暮らす自宅をショールームとして開放することにしました。それは、田村さんが主張し続けてきた「デザインのある暮らし」の実践の場であり、「心地よい日常」を共有したいという気持ちから生まれたものでした。


今回のトークショーでは、昨年末に出版された『本当に必要なものだけに囲まれる、上質な暮らし』(幻冬舎)の内容をもとに、田村さんが感じてきたこと、そして今想うことなどをお話いただきます。今回は、田村さんのご自宅からの配信です。実際の暮らしを拝見しながら、楽しい時間を過ごしたいと思います。



<ゲストプロフィール>

ライフスタイルショップ「SEMPRE DESIGN(センプレデザイン)」代表取締役会長

武蔵野美術大学工業デザイン科を卒業後、より良い暮らしの提案ができるようになりたいと日本ベッド製造株式会社で3年間勤め、その後渡米してミシガン州クランブルックアカデミー・オブ・アートに留学。帰国後は田村デザイン事務所を設立し、ドイツの家具メーカーHUKLAの日本進出をサポートする。そのほかにも、株式会社丸井グループのオリジナルインテリア商品と店舗開発や、株式会社ゼロファーストデザイングループを3人の仲間と興すなど、インテリアコーディネートや家具、室内装飾品の市場調査、開発企画、コンサルティング業務に携わってきた。2002年からは全国の人に暮らしを提案するため独自のネットショップ「SEMPRE JP」をスタート。今なおファンを増やし続けている。現在は、池尻大橋に本店を構え、世界中からセレクトしたものを扱う。選りすぐりのなかから、生活者がその人らしくいられる空間を提案している。





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

11/29(火)発売の「北欧テイストの部屋づくりno.37」(ネコパブリッシング)にて当社取り扱いブランド「Ivana Helsinki(イヴァナ・ヘルシンキ)」25周年についての記事が掲載されています。 Ivana Helsinkiはデザイナーのパオラ・イヴァナ・スホネンにより1998年に設立したフィンラドのブランド。アート、ファッション、デザイン、映像や音楽など、幅広いジャンルで活躍し、北欧