イラストレーター、ティナ・バックマン/Tina Backman

スウェーデンには、毎月のお菓子の日があります。甘いものが大好きなスウェーデン人らしく、その月のお菓子をフィーカタイムにいただきます。イラストを描くのは、フィーカやお菓子をテーマにしたイラストが得意なティナです。6月の焼き菓子はイチゴケーキ。ちょうどイチゴが旬になる季節で、夏至祭のデザートはイチゴケーキと決まっています。生クリームがたっぷりのケーキには、新鮮で甘酸っぱいイチゴがぴったりです。

夏至祭のイチゴケーキは、ティナ・バックマンにとっての子どものころの大切な思い出です。最近では、伝統的な夏至祭を祝うことは少なくなりましたが、ティナが子どものころはもっと伝統に沿ってきちんと祝いました。7種類の花を摘んで枕の下に置き、夜になると将来のパートナーの夢を見ることに心を躍らせたり、何時間もかけて食事の準備をしました。メイポールのために枝や花を摘んで、みんなで飾り付けもしました。夏至祭の日の午後になると、屋外で楽しいゲームをたくさんして、メイポールの周りで何時間も踊りました。子どもたち、おじいちゃん、おばあちゃん、両親と一緒に踊るのはとても楽しかった思い出です。夏至祭の日は、太陽がいつまでも沈まない、1年で最も明るい日です。

6月のポスター・イチゴケーキ

¥1,980価格