抹茶茶碗を引きたてる茶道具の布「古帛紗」用に作られたデザインを、そのままのサイズでプレートに仕上げました。カップを乗せて、また、角皿として。もちろん美しいデザインを楽しむ絵皿としてもお楽しみください。濃紺と黒白のコントラストが非常に美しいカップ&プレートです。

デザインは、デザイナーが幼いころに過ごしたフィンランドの群島に割いていたレースフラワーの花を描いたもの。花束にしてもすぐに枯れてしまう、美しいけれどはかない命のレースフラワーを、シャープな幾何学模様に表現しました。

Designed by Sofie Staffans-Lytz (ソフィ・スタファンス・リューツ、フィンランド)

波佐見焼のプレート(レースフラワー)

¥3,300価格
  • 抹茶茶碗を引きたてる茶道具の布「古帛紗」用に作られたデザインを、そのままのサイズでプレートに仕上げました。カップを乗せて、また、角皿として。もちろん美しいデザインを楽しむ絵皿としてもお楽しみください。高台の高さがプレートの高さと合うように作られているため、スタッキングすると美しいです。

  • W16.3cm x D15.2cm x H1cm

    磁器(波佐見焼)